2015/6/13 ITイクボスフォーラム~新しい働き方を考えよう~

ITイクボスフォーラム ~新しい働き方を考えよう~
(第1回 ITファザーリングフォーラム)

IT業界の「笑っている父親」を増やそう!
IT業界の働き方を語り合う1日。
歴史の1ページをみんなで創りましょう!

 【日時】 2015年6月13日(土曜日) 14時~ (開場:13時40分頃)
 【場所】  アカデミー茗台( 東京都文京区春日2‐9‐5  1階 レクリェーションホールB)
 【対象】 ・IT企業に働いている方、働きたい方、家族が働いている方
・新しい働き方に関心がある方                等
*「ファザーリング・ジャパン」の会員でなくても、参加可能です!
 【定員】  50名(予定)
 【参加費】  資料代として、当日受付にて500円程度
 【内容】 登壇者
尾形 和昭  IT業界の置かれている現状
川島 高之  基調講演 ”イクボス”のすすめ ~なぜ”イクボス”が各業界で注目されているのか?~
手計 将美  業界団体「情報サービス産業協会(JISA)」での取り組みについて
中川 亮   IT業界での”イクボス”取り組み事例紹介ディスカッション「新しい働き方について考えよう」

パネリスト(50音順)
安藤 哲也 NPO法人ファザーリング・ジャパン 代表理事/ファウンダー
川島 高之 NPO法人ファザーリング・ジャパン 理事/元祖イクボス
手計 将美 一般社団法人情報サービス産業協会 事務局次長
中川  亮 パラフト株式会社 代表取締役社長
コーディネート
尾形 和昭 NPO法人ファザーリング・ジャパン IT部会 リーダー

*講演予定は現在調整中であり、変更となる場合がございます。  ご了承ください。

登壇者プロフィール

川島 高之(かわしま たかゆき)

1987年、慶応大卒、三井物産入社、現在は系列上場会社の社長。 地元の小中学校のPTA会長を担い、また現在はイクメンのNPO「ファザーリング・ジャパン」理事、子ども教育のNPO「コヂカラ・ニッポン」代表でもある。

子育てや家事(ライフの視点)、商社勤務や会社社長(ビジネスの視点)、PTA会長やNPO代表(ソーシャルの視点)という3つを融合させた講演を展開中。 NHKのクローズアップ現代に「元祖イクボス」として登場。 イクボスになってからは部下に、「たくさん休め、早く帰れ」というメッセージを出し続けている。 現在は、経営している会社で、育児やWLBの社内制度導入、業務効率化のための社内改革、社員の意識改 革などを、経営の最重要事項として進めている。

手計 将美(てばか まさみ)

一般社団法人 情報サービス産業協会(JISA)
事務局次長 兼 広報サービス部長、企画調査部長

尾形 和昭(おがた かずあき)

NPO法人ファザーリング・ジャパン メンバーとして様々なプロジェクトで活動中。 (IT部会リーダー、イクボスプロジェクト メンバー、パートナーシッププロジェクト メンバー 他) ファザーリング・ジャパン大江戸(FJ-ETU) 事務局長でもある。

2児の父親(レインボーパパ)  (6歳娘/3歳息子)  メーカー系IT企業勤務   娘が生まれたときは「ワーク・ライフ・バランス」については半ば理解していたが、 常時の長時間労働、時には帰宅が24時越えの長時間労働や休日出勤・出張を続けていた。 パートナーの第二子の妊娠により「男性が育児参画」していくことが必要であることを 実感し、第二子誕生後、2011年9月末~10月上旬にかけて「なんちゃって育休」を取得。 (会社制度などを最大限利用し、土日祝を含む12日間取得) それ以来、考え方・生き方を変え、職場での雰囲気作りを率先していく立場となる。 現在「ワーク・ライフ・シナジー」を目指し、悩みながらパートナーと共に子育てに奮闘中。

 

申し込み、最新情報は以下でお願いします。
http://kokucheese.com/event/index/297343/