イクボスの必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行って、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうとする全国の中小企業のネットワーク「イクボス中小企業同盟」。

イクボスの必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行って、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうとする全国の中小企業のネットワーク「イクボス中小企業同盟」。

このたび新たに、さまざまな介護ソフトを提供する株式会社日本ケアコミュニケーションズ(本社:山形県南陽市 http://www.care-com.co.jp )が加盟しました。これで中小企業同盟は78社となりました。

加盟にあたってのコメントはこちらです
「日本ケアコミュニケーションズでは、「働き方改革」を経営戦略の一つとして、ワークスタイル改革や生産性向上に向けた取り組みを進めています。

ノー残業デーの実施、在宅勤務制度、フレックス制度の導入など、多様な人材が心身共に健康であり、生き生きと活躍できる職場環境の整備に取り組んでいます。

新しい時代の理想の上司(イクボス)を育成することによって、社員が最高の力を発揮し、社員と会社が共に成長できる企業を目指していく所存です。」

eb5a915620d3794d8afd