NPO法人ファザーリング・ジャパン丨笑っている父親になろう

講師

川島高之
FJ理事

川島高之

  • 男性の働き方改革・育休取得推進
  • 管理職養成事業

NPO法人コヂカラ・ニッポン 代表

プロフィール

●1987年:慶応大学卒業、三井物産に入社。2012年:系列上場会社の社長就任、利益8割増、株価2倍、残業1/4に。2016年:社長を退任しフリーに。 ●また、サラリーマン時代から、小・中のPTA会長、ファザーリング・ジャパン理事、コヂカラ・ニッポン代表など、複業をこなしてきた。 ●家事や育児(Life)、商社勤務や会社社長(Work)、PTA会長やNPO代表(Social)という3つの経験や視点を融合させた講演が年300回以上。 ●経営者や管理職時代に心がけてきたことを「イクボスの定義と10か条」としてまとめ上げ、NHK「クローズアップ現代」では“元祖イクボス”として特集され、AERA「日本を突破する100人」に選出された。 ●内閣府・男女共同参画委員、文科省・学校業務改善アドバイザー、横浜市・男女共同参画委員など(含む歴任)。●著書「いつまでも会社があると思うなよ!」(PHP研究所)、「職場のムダ取り教科書」(ソシム)など。

主な講演テーマ・タイトル
● 企業向け
「イクボスのすすめ ~職場革命~」(管理職や経営層向け)
「会議は8分の1に減らせる ~時間泥棒の退治~」
「権利主張の前に職責果たそう ~仕事の心得~」(若手や部下向け)
「私生活の充実が仕事能力を高める ~新しい働き方~」
「女性が活躍できる職場、活躍させる上司」

● 大人向け
「パパ業は、世界で一番ステキな仕事」
「MBAよりPTA」
「”自分”株式会社の社長になろう」
「成熟社会での生き方、ワーク・ライフ・ソーシャル=ハイブリッド人生」

●保護者向け
「我が子のチカラを信じよう」
「我が子が、自立した社会人になるために」

●子ども向け
「もうすぐ大人になる君たちへ」(高・大学生)
「自分のチカラを信じよう」(小中高大)
「ワクワクが全てのはじまり」(小中高大)
実績
【企業】セブン & アイ、日本銀行、トヨタ、日産、三井物産、朝日新聞、日経新聞、TBS、住友電工、関西電力、JR東日本、全日空、東急電鉄、日本たばこ、Google、AIG、JP Morgan、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、第一生命、日本生命、野村證券、清水建設、三井不動産、カルビー、NTT Docomoなど

【公的組織】都道府県庁(40以上)、市町村庁(200以上)、経団連、自民党、公明党、法務省、厚労省、文科省、農水省、人事院、内閣府、東京都消防局、多数の労働組合や連合 

【学校】早稲田大学、学習院、法政大学、日本女子大学、千葉大学、神奈川総合高校、自由学園、中学校、小学校、PTA など
役職履歴
・1964年 : 神奈川県生まれ、
・1987年 : 慶応義塾大学(理工学部)卒
・1987年 : 三井物産(株)入社
・2012年 : 上場会社の社長
・2016年 : 社長退任、三井物産を早期退職、独立起業 

・地域活動 : 小学校と中学校のPTA会長(元)、おやじの会、少年野球コーチ
・NPO活動 : NPO法人コヂカラ・ニッポン 代表、 NPO法人ファザーリング・ジャパン 理事

・公的役職 :文科省・学校業務改善アドバイザー、内閣府・男女共同参画委員、横浜市・男女共同参画委員 (歴任含む)
メディア掲載・出演

NHK、フジTV、TBS、日経新聞、読売新聞、朝日新聞、産経新聞、FM東京、アエラ、東洋経済、Forbes Japan、プレジデントファミリー、NewsPicks、日経DUAL、など

著書
『いつまでも会社があると思うなよ!』 PHP研究所 
『職場のムダ取り教科書』ソシム
など

一覧に戻る

各種ご依頼・お問い合わせは
こちらからお願いいたします

Copyright (C) 2019 NPO法人ファザーリング・ジャパン
all rights reserved.