NPO法人ファザーリング・ジャパン丨笑っている父親になろう

お知らせ

2021.04.09 コラム

「3カ所での出世」

4月は異動の時期ですね。
実は、私の妻が今月から、福島県に「単身赴任」となりました。

私も総合商社に勤務時、地方と海外へ転勤しました。

転勤のメリットは多々ありますね。 
私生活では観光の機会などを得られ、仕事では能力開発にもつながります。

一方、妻(夫)のキャリア断念、
根を生やす地域がない、 
転校による子どもへの悪影響、
単身赴任で家族バラバラなど、デメリットもたくさんあります。

そのような中、転勤を廃止する企業と、 
転勤の無い組織に転職する個人が、増えてきました。

会社が社員の職場を決める時代から、社員が職場を選ぶ時代に移行中です。

では我々個人は、何を基準に職場を選べばいいのでしょうか?

私が意識してきたのは、 
Work(仕事)、Life(私ごと)、
Social(社会ごと)という 3カ所での「出世」です。

Work での出世ばかりに目が行き、
Life や Social を犠牲にし、 
転勤の辞令を受けた人も少なくないでしょう。

でも、次の異動時やキャリアをデザインする際には、 
「3カ所での出世」も頭に入れてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、「単身赴任」という英語はありません。

そう言えば私は 20年前、海外転勤が当たり前の商社の中で、 
「転勤出来ません」と言い切り、
それが新聞に掲載され、社内が大騒ぎになったことがありました。

ファザーリング・ジャパン理事 川島高之
https://fathering.jp/instructors/director/instructor_kawasima.html

一覧に戻る

Copyright (C) 2019 NPO法人ファザーリング・ジャパン
all rights reserved.